神保町カレー
b0041054_12434333.jpg
「神保町 古本屋 マップ」で検索してみたら、なぜかカレー屋マップの方が先に出てくる。しかもマップにはカレー屋だらけ…。神保町は「カレーの街」でもあるそうです。
で、お昼ご飯は神保町に詳しい石川さんとカレーを食べることに。「ナンよりごはんでカレーを食べたい!」との私のリクエストで、石川さんが連れて行ってくれたのが「ボンディ」というお店。古書会館の2階を通り抜けると、カレー屋さん---びっくりする立地です。12時過ぎ、順番待ちの列が非常階段まで延びていました。
しばらく待ってから相席でテーブルに着くと、まずふかしじゃが芋が出てきました。あつあつじゃが芋の皮を剥きながら、バターでいただきます。すきっ腹にじゃが芋はおいしさ倍増!
注文した「えびカレー」到着。ご飯にはチーズが混じっていて、ルーにはえびがごろごろ…ゴージャスです。ご飯にルーを全部かけていただきます☆なんともコクのある味、家で2日間煮込んだカレーよりも濃厚で、口に甘みも広がります。美味しい、ご飯にもすごく合う。石川さん、こんなお店に連れて来てくれてありがとう〜。
向かいで食べている人の「野菜カレー」と「ビーフカレー」にも目を奪われます。どちらも鮮やかだったり大きかったり、視覚的にも楽しめる具です。また来て違う味のカレーも楽しんでみたいです。
[PR]
by sasakiasumi | 2005-09-30 12:32 | 食べもの
<< 東京離陸 BEN昔の雑誌 >>