Shoe Gooで靴底修理(ナイキ/エアマックス95編)
b0041054_18143563.jpg「Shoe Goo」を使って手軽に楽しくできる靴底修理。
6/6の日記「クラークス/ナタリー」の修理に続いて、今回はまたも夫の靴「Nike AirMax95」です。


b0041054_17383712.jpg
この「Air Max」は、夫が1997年に購入しましたが、たまにしか履いていなかったため、靴底やインナーなどはとても綺麗。でも、エアーのプラスチック部分と底のゴムの接着相性が悪いのか経年劣化でゴムが傷んだのか、靴底はベローンと大きく剥がれ、とても履ける状態ではありません。

以前靴底がはがれた時に「接着剤」でくっつけてみましたが、すぐに剥がれてしまいました。
今回は「Shoo Goo」でリベンジ!


b0041054_1738486.jpg
写真左:まず、エアー部分にゴムがつかないように、セロテープでマスキング。
写真右:そして、剥がれた部分に、「Shoe Goo」を絞り出します。今回の靴はかなりえぐれ具合がひどく、「Shoe Goo」が大量に必要。前回の「クラークス/ナタリー」修理の際に余った分では足りず、途中で1本買い足しました。


b0041054_1739139.jpg
写真左:くっつくまでの間、ガムテープで固定。(しかし乾いた後ガムテープを剥がしたら、跡が残ってしまいました。セロテープの方が良いかも?)
写真右:2日後。乾いています。


b0041054_17394522.jpg
写真左:乾いたゴム面は、ツルツル。
写真右:「Shoe Goo」に付いてきたヤスリで擦り、艶消し加工。この作業で、元のゴム部との違和感がかなりなくなります。


b0041054_17393245.jpg
つま先部のゴムもえぐれていたので、直しました。


b0041054_17391789.jpg
これで修理完了。
なんだかデコボコしていて美しい仕上がりじゃありませんが、履くには支障がないまでには直りました。今回の修理で、どれくらい持つかな?

b0041054_18143563.jpg■修理所要時間:トータル60分
■費用:800円くらい


ーーーーーーーーーーーー
追記(2007年9月20日):
せっかく補修したこの靴。しかし残念ながら2回くらい履いたところで「べろ〜ん」と剥がれてしまいました。。。
クラークスは、全く剥がれる気配がないので、AirMaxのエアープラスチック部とゴムの相性が悪いのでしょうね。残念!
[PR]
by sasakiasumi | 2007-06-11 21:36
<< クリスピークリームドーナツ@新宿へ Shoe Gooで靴底修理(ク... >>