保育士実技試験終了!
保育士実技試験が終わりました〜!実技試験の様子をレポートします☆


b0041054_2353818.jpg【今日の格好】
清潔感のあるきちんとした格好を心がけました。

・服 装   …襟ありの方がきちんと感アップのため、シャツ+黒ニット。
        ピアス・ネックレスなどのアクセサリーなし。
・メイク   …薄め、マスカラなし。
・ヘアスタイル…今日のために黒髪をキープしていました。
        前髪は目にかからぬよう、短めにカット。
        サイドの髪はゴムで後ろに束ね、ピンは使用せず。


【ガイダンスと待機時間】
JR「十条」駅から徒歩10分の「東京家政大学 板橋キャンパス」が試験会場。
朝8:30にガイダンスが始まりました。早い…
ガイダンスでは、本日の受験者とスケジュール表が配られ、実技試験の諸注意が説明されました。
ちなみに配られた表をざっと数えたところ、東京の実技受験者は約1,400名。

私は、音楽11:05・言語11:30だったので、ガイダンス終了後待合室で2時間くらい待機。幸い言語の練習会で出会った方がおられたので、一緒に時間をつぶせました^o^



b0041054_23271330.jpg【音楽(11:05〜)】
■弾き歌い開始までの流れ
・教室に入室
・荷物を椅子に置く
・受験番号シールを剥がし試験官2名にそれぞれ渡す
・試験官:「じゃ、受験番号とお名前を」
  →私:「130×××、ささきあすみです。
      よろしくお願い致します」
・試験官:「はい。じゃ、どうぞ」

・1曲目終了後 試験官:「はい」
・2曲目終了後 試験官:「はい、結構ですよ〜」

(※絵はクリックで拡大します)


試験官が上記のように軽い感じの方で、緊張もほぐれました^o^
試験官が自分の真後ろにおられたため、子どもは自分の左の空いている空間に座っていることを想定して弾き歌いしました。左横〜後ろを見ながら歌いましたが、男性の試験官からも私の表情が見えていたかは不明です。
強弱や声の柔らかさが、練習よりも出なかったものの、ミスなく演奏&歌えたのでまあまあ◎
入退室のとき防音室のドアが重く、開閉に気を取られて、元気のよい挨拶が出来なかったような気がして残念!



b0041054_23393754.jpg 【言語(11:30〜)】
11:30の同じ受験会場5人のうち、私の受験番号が一番若かったので、『もしかして苦手な3歳児のお話を指定される…』と危惧していたら、本当に3歳を指定されました^_^;

■お話開始までの流れ
・教室に入室
・荷物を椅子に置く
・受験番号シールを剥がし試験官2名にそれぞれ渡す
・試験官:「では、受験番号と氏名を言ってください」
  →私:「130×××、ささきあすみです。
      よろしくお願い致します」
・試験官:「ではお座りください」
  →私:「はい、失礼致します」
・試験官:「3歳児にお話をしてください。
      座ったままでもよろしいですし、
      立ってでも構いません」
  →私:「座って「チーン」お話(します…)」
      返事の途中で、「チーン」と開始合図

(※絵はクリックで拡大します)


不意打ちのチーンに超焦った私は、しょっぱなのタイトルを間違えてしまいました。
「ねずみのお話…、ねずみのよめいりをお話します」
 ↑すぐに言い直したものの、お話に入るまでで既に5秒経過。あはは…
しかし、話し始めると語りに集中でき緊張も飛んで行きました。

向かって左の試験官さんは表情をチェックする係、右の方は聴く係と分担されていたようです。試験官さんの視線も暖かく感じ、とても楽しく演じられました。
練習の時には、言い回しを間違えたりストーリーがごちゃごちゃになったり、声色の使い方を間違えたりしていたのですが、本番ではその失敗もなく急がずゆったりと語れ、自分的には大成功でした。
ただ、私は3,4,5歳どの年齢を指定されても『ねずみのよめいり』で行くことにしていたので、3歳にこの題材が適切と判断してもらえるかな!?


結果発表は、11月22日です。どんな点数が来るのか楽しみです!
[PR]
by sasakiasumi | 2007-10-14 17:13 | 保育
<< 保育士試験、合格しました にぎやか一週間 >>