手作り味噌に初挑戦!
【味噌仕込み・1日目】
b0041054_1723629.jpg
材料) ・4Kgの味噌が出来ます
   大豆1Kg、玄米麹1Kg、保存容器(これらの購入元は3月17日の日記をご参照ください)
   塩450g(410gと40gに分ける)、からし、昆布(お好みで)
   サランラップ、ホワイトリカー(消毒用)

b0041054_173070.jpg
鈴木こうじ店から、生の「玄米麹」と大豆が到着!
麹の真空パックを空けると、ぷ〜んとスモークハムのようないい香り。
さっそく「塩切り」という作業。生の麹に塩(410g)を混ぜて休ませます。
大豆は水に浸してふやかします。続きは明日。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【味噌仕込み・2日目】

b0041054_1731430.jpg
大豆を10時間水に浸したら、こんなに大きく膨れていました。

b0041054_1732593.jpg
その大豆を、一度水を切ってから5時間煮ます。途中でアクを取ったり、差し湯をします。
指で簡単に潰せる位柔らかくなったら、茹で汁を1cup分取り置いてから水切り、温かいうちに潰します。

今回の潰し担当は夫。ポテトマッシャーでせっせと潰してくれました。うちには大きな容器がないのと少量の方が潰しやすいだろうーということで、少しづつ湯切りして作業。結局、片手鍋5杯分(5回分)の作業となりました。

写真右:潰した大豆と、潰す前の大豆比較

b0041054_1733959.jpg
潰した大豆を、「塩切り」した麹と混ぜます。この時硬ければ、取っておいた茹で汁で調整します。
まんべんなく混ざったら、団子状にして空気を抜きます。
それを保存容器に叩き付け投げ込み、平らにならします。

b0041054_1734922.jpg
真ん中に、昆布を敷いてみました。
更にだんごを敷き詰め、一番上に塩(40g)を敷きます。

b0041054_1735871.jpg
サランラップで密閉して、殺菌用のからしをしぼり、完成!!

作ってみた感想は、「作りやすかった!」でした。
1日目は15分くらいの作業だし、2日目も大豆茹で中は放っておくだけ、潰し〜投げ込み作業はふたりで1時間くらいで済みました。洗い物もさっと汚れが落ちるので有り難い。
仕込み量が少なかったのと、力仕事は夫に任せたのもそう感じた理由でしょうが、夫も「思ってたよりずっと簡単」「(私への)マッサージよりずっと楽」と言ってくれました^_^;


今回使った容器は、野田琺瑯の「ラウンドストッカー」。18cm(4.5リットル)、21cm(7リットル)、24cm(10リットル)の3タイプあり、どの大きさにするか相当迷いましたが、「来年以降たくさん仕込むかも…」と考え、一番大きな10リットル容器にしました。
大豆を水に浸す時、煮る時(野田琺瑯は直火OK)、保存にと、大活躍してくれ、買って良かったお品です。
ちなみに今回仕込んだ4Kg分でこの容器の半分弱。来年は倍仕込めます☆←成功すればね…

このお味噌は3ヶ月後から食べられるそう、じっくり熟成を待ちたいと思います。
[PR]
by sasakiasumi | 2008-03-20 17:04 | 食べもの
<< 味噌作りの動画 今日のお弁当 >>