カテゴリ:島根( 18 )
島根の美味しいもの 〜特産品まつり
松江に唯一ある百貨店“一畑デパート”で、一週間の「特産品まつり」がありました。

b0041054_145954.jpg最終日の今日、さつだや(大田市)の「生クリーム大福」目当てに出かけましたが、お昼には売り切れてました。。。え〜ん。。。
普段は、大田市にある店頭でしか手に入らない大福。先週母に頼まれ購入、私も1つもらいました。普段大福は好んで食べない私ですが、ここのは激ウマでした。「雪見だいふく」のような柔らかくのびるお餅(求肥かな?)の中に、甘過ぎない餡とやわらか生クリームが入っています。口の中でとろけて、あっという間にぺろり。2〜3個は食べられそう…。2〜3個食べてみたかったよ〜

b0041054_1424137.jpgその他巡り会った美味しいもの、みと(益田市)の「柚香」
5倍のお水で割って飲むのですが、香りも味も良くえぐみがないのでゴクゴク飲めます。
今まで島根のお土産というと“しじみ”関連商品しか利用していませんでしたが、今度はこれを買ってみよう☆

  ※生クリーム大福 (6個入り)…756円
  ※柚香(720ml) …1800円
[PR]
by sasakiasumi | 2006-02-28 15:34 | 島根
松江の和風旅館「蓬萊荘」
島根県民会館のすぐ南にある「蓬莱荘」。通りから一本路地を入ったところにあるので、私は旅館の存在を知りませんでした。
建物の老朽化に伴って3月から改修工事をされるらしく、先週日曜日に“大改修前にちょっとだけお別れイベント”と称して内部の一般公開やギター演奏、お抹茶サービスなどがありとても賑わったそうです。
そのイベントに行って来た母から「ええとこやったで。ちょっとゆっくりして来たら〜」と宿泊プレゼントをしてもらったので、改修前の旅館に一泊することになりました。
b0041054_17244546.jpg
建物は、本当に古い純和風旅館で、広い庭園、広い部屋、日本建築が魅力でした。また、波打った昔の手作り硝子と池の上に建つ建物(写真右上)、廊下にある橋(写真中下)、飾り細工が美しい建具(写真右下)など、あまり見る機会がない和のこだわりを見る事ができ、旅館内は散策していてとても面白かったです。

私たちが泊まった部屋は、入って2畳の上がり間スペース+8畳(さらに床の間など2畳)+4畳くらいの縁側スペースがあるゆったりした空間。庭を見ながら本を読んで過ごし、日常とは離れた場でとても気分転換できました。

「こんないい立地だったら、喫茶店があったらいいね〜」と夫と話していたら、改修後はテナントも入っての再スタート、飲食店も入るかもしれないらしいです。
できるだけ昔の良い素材やデザインを生かした建物となることを期待しています☆また訪れることが楽しみ。。。

「蓬莱荘」の情報
 ・家族風呂が2つありました
 ・朝ごはんはしじみのみそ汁・のやき(魚のすり身のかまぼこ)など、松江の名産品がいただけます →その後お抹茶サービス☆
 ・お庭は、紅葉の時期や雪景色が美しいそうです
[PR]
by sasakiasumi | 2006-02-19 17:45 | 島根
お好み焼き「かさ」
b0041054_18344359.jpg松江に住んでいた友人が、足しげく通っていたというお好み焼き店「かさ」。その話を聞き、早速行ってみました。
8テーブルくらいある店内は満席。そのお店をおばちゃん一人で切り盛りされてて驚きました、すごいパワーだ…
みっくす、かき、やきそば、ビールを注文。柔らかい生地のお好み焼きは、ミックスのタコがぷりぷり・かきは大量入り、とても満足でした。
場所は、西洋軒の4軒西隣です。
[PR]
by sasakiasumi | 2006-02-18 20:34 | 島根
コロッケ
テレビで、コロッケコンサートのCMを見ました。「これは行かなきゃ!」

我が家で尊敬しているエンターテイナーのひとり、コロッケさん。テレビを見る度に、大爆笑&彼の作りだす世界に感心させられ、『生でみたい』熱が高まったのが2年前。
東京でコンサートを探しましたが、その時期はディナーショーばかりで、ウン万円。なので諦め、現在に至ります。
早速チケットぴあへ行き座席を聞くと、8列目中央がありました。1週間以上経ってるのに嬉しい〜!と早速購入。2月12日が楽しみです☆

 私の日本三大『生で見たい』エンターテイナー
 ・でんじろうさん(昨年松江で見れました!が、何回でも体験したい)
 ・コロッケ(わくわく)
 ・マギー司郎(松江に来ないかな〜)
[PR]
by sasakiasumi | 2005-12-26 11:03 | 島根
妹コンサート
b0041054_1144345.jpgドイツ紅茶のあとの、ドイツ歌曲♪
「ナイフで刺してやりたい」「ああなんて憎らしいの」なんて歌詞の愛の歌を45曲、男性と女性が掛け合いながら唄います。
写真の、鍵盤がよく見えるピアノ配置は初めて見ました。終演後に妹とパチリ。
[PR]
by sasakiasumi | 2005-11-12 23:03 | 島根
お紅茶教室
b0041054_19104659.jpgウッドギャラリー「風と空」で開かれた“紅茶教室”にお出かけ。普段はあまり紅茶を飲まない私ですが、私のお友達が働いていて、しかもごく近所なので参加させていただきました。ヴィーナスガーデンの「ロンネフェルト ティーブティック」から紅茶の先生がお見えになり、1時間の紅茶のお話と、1時間の試飲タイム。紅茶やハーブティ−を6種類もいただきました。
ドイツで人気だという「モルゲンタオ」は、緑茶にマンゴー、薔薇、矢車菊という衝撃的な組み合わせのブレンドティー。日本人には思いつかない発想ですよね…。

「ルイボスレモン」 …ルイボスティーにレモングラスをブレンド
「ピーチガーデン」 …フルーツハーブティー (写真)
が、香り豊かで私好みでした☆お腹ちゃぷちゃぷご馳走さまでした!
[PR]
by sasakiasumi | 2005-11-12 19:05 | 島根
妹出演、声楽コンサート @松江
妹が週末のコンサート用にドレスを借りてきました。「せっかくだから、お姉さん持って帰って着なよ。旦那さんとダンスでも踊ったら?」と勧められました。
(えっ、何で夫とダンスすること知ってんの?私しゃべったっけ?)心の中で仰天しながらも、「ほな借りようかな〜」と平静を装い、借りて帰りました。夕食後、ドレスに着替え夫に披露。もちろんその後はダンパでした♪ルンルン

↓以下、妹のコンサートの宣伝です。ご都合がつく方はぜひいらしてください☆

b0041054_10405119.jpg♪11/12(土) 19時開演 「吉田功コンサート」
 会場:スティックビル5F 交流ホール
 料金:2000円
 内容:ドイツリート300曲連続演奏会

♪11/26(土) 19時開演 「歌曲の夕べ」
 会場:スティックビル5F
 料金:無料
 内容:ドイツ歌曲コンサート

♪12/23(金・祝) 18:30開演 「島根大学声専合唱団 定期演奏会」
 会場:プラバホール
 料金:無料
 内容:メサイア(キリストの生涯を題材にしている曲) 、オーケストラ伴奏
[PR]
by sasakiasumi | 2005-11-11 10:50 | 島根
ミュシャ展
b0041054_1116028.jpg島根県立美術館で開かれているミュシャ展が週末で終わっちゃう…ということで、駆け込み見学。
ミュシャのリトグラフはのっぺりした物と思い込んでいたら、女性の柔らかな頬のふくらみなど、淡い色の表現も綺麗で驚きました。金色が多用されていたのですが、角度によって輝き具合が変化して美しい。タバコ、シャンパン、香水のポスターも、ミュシャの手にかかると全てが高級で上質なものに見えます。作品数が多すぎるくらいの充実ぶりで、半分くらい見て集中力が途切れました…。
私はミュシャに興味がなく、夫につき合って見に行ったのですが、本物を見てミュシャの独特な絵の魅力が分かりました。良かった〜。
[PR]
by sasakiasumi | 2005-11-04 10:38 | 島根
小野リサ "ROMANCE LATINO" tour
b0041054_10343562.jpg松江から車で1時間ほどの会場、「雲南市」の“チェリバホール”へ。
ホールに入って、舞台セットの素晴らしさに開演前から興奮してしまいました。まるでディズニーや、劇団四季キャッツ(行ったことはないけど)のような凝った作りのステージです。バックには色とりどりの建物。空は夕闇で、鈴虫の声が聞こえてきます。黒いスピーカーを麻の布で覆い隠したり、南国風の植物が鉢植えされていたり、ワイン樽や木製の猫車があったり…その演出から、観客を楽しませようとしてくれていることがびんびん伝わり、楽しい気分。
ライブではチャチャチャのステップや手拍子も教えていただけ、後半へ行くにつれ大盛り上がり。私の前の人なんて、くねくね踊りまくってました…
私は、家でボサノヴァを聴く時は自然と体が揺れるのですが、ああいうホールだとリラックスして音楽に浸ることができません、もったいない…。それにしても、リサさんの囁き声も笑顔も素敵でした。
[PR]
by sasakiasumi | 2005-10-26 23:33 | 島根
堀川遊覧船パスポート
b0041054_20471890.jpg松江城を囲む堀川を船で遊覧できる「堀川遊覧船」(1,200円)。年に3回以上乗るならパスポートがお得(3,400円)なので、先日購入手続きをしました。
しかし、パスポートに入れる顔写真を撮り直すことになり、再撮影に出向きました。その際「お手数おかけしました。」と封筒をいただき、帰って開けてみると遊覧船のマスコットキーホルダー…、しかも2個…。
これどうしよう
[PR]
by sasakiasumi | 2005-10-12 20:42 | 島根