タグ:ライブ ( 16 ) タグの人気記事
マツケンサンバ〜モーツァルト風
b0041054_1834010.jpgSAISON CARDの冊子に、ジョン・ベイレス「アマデウス ライブ!」の広告があり、興味津々でした。アマデウスは、映画を何度か観てサントラCDも買ったくらい主演のトム・ハルスに惚れ込んだので、想い入れがあります。でも、今回のライブは、映画との関連は全くなさそう。

SAISONカード会員は、料金2,500円→2,000円という破格の料金も魅力で、チケットを取ろうとしたら、カード会員受付は今日の18時まででした…あらら。

ちなみに、ライブの予定演奏曲は、誰もが知っているモーツァルト曲&日本の名曲とヒット曲(※)をモーツァルト風にアレンジ、というとても楽しめそうな3部構成になっています☆

(※)マツケンサンバⅡ、サザエさんのテーマに加え、キューティハニーのテーマって、マニアックな選曲です。

・e+のページ
ジョン・ベイレス「アマデウス ライブ」(音が鳴るので注意です)
[PR]
by sasakiasumi | 2006-08-09 19:14 | その他
Udo Festival一日目
今日は、曇で野外フェスには良い天気でしたね。

フェスに行けない私は、「ロック番長更屋敷日記」さんのページで雰囲気を味あわせて頂きました☆
楽屋での様子、オーディエンス、インタビューの模様など、写真入りで逐一報告してくださる有り難いページ。(またフロスか…笑)

Udo Festival HPでは、「Photo Report」のページも用意されています。写真のアップが楽しみです。

ちなみに今回のフェスの、メインステージの模様は「フジテレビ721+739」で9/16に放送されるそうです。Benさん出演“SQUAREステージ”の放送は予定されていないみたい。。。
雑誌やテレビ露出情報もチェックしなきゃ。
[PR]
by sasakiasumi | 2006-07-22 20:34 | Ben Folds
Udo Festivalは明日だ!!
b0041054_15155836.jpgお友達からのメールで、明日が「Udo Festival」だということに、今気づきました!!!
だって…カレンダーに1週間間違えて予定書いてたんだもん。。。→
あまりの間抜けっぷりに“保育士試験の日程も1週間間違えてたらどうしよ〜”と不安が過りましたが…それは大丈夫でした。

どうりで、いろんな話が噛み合なかった筈だ〜。って、気付くの遅すぎですね。

フェスティバル参加の皆様は、思いっきり楽しんで来てくださいね!
感想やSetlistなど教えていただけると嬉しいです♪
欲を言えば、フェスの様子やBenさんがらみのなんでもいいから写真希望です。(貪欲)
[PR]
by sasakiasumi | 2006-07-21 14:54 | Ben Folds
Billy Joel来日
11月にBilly Joel来日公演が決定したそうです。行きたい、けどドームだし、この値段だし…

【日程】11/28(火) 東京ドーム 19:00開演
    11/30(木) 東京ドーム 19:00開演
【料金】S¥10,500 A¥9,450(座席指定/税込)
【詳細】UDO音楽事務所ホームページ
[PR]
by sasakiasumi | 2006-07-18 17:52 | その他
UDO Festivalのタイムスケジュール
UDO Festivalのタイムスケジュールが出ていました〜
Benさんは、土日両日とも最後の出演らしいです。

■フジスピードウェイのタイムスケジュール
 http://udofes.jp/fuji/timetable_22.html
 Beさん出演:「スクウェア・ステージ」の最後(17:30〜18:40)
 他には、「モビリタ・ステージ」,「WARPEDステージ」,「MTVステージ」の計4ステージ

■泉大津フェニックスのタイムスケジュール
 http://udofes.jp/osaka/timetable_23.html
 Beさん出演:「フロンティア・ステージ」の最後(17:30〜18:40)
 他に「リバティー・ステージ」があり、計2ステージ

トリか〜行きたい気が増えてきた〜
Benさん目当ての人ばかりだろうし、盛り上がって楽しそう☆
[PR]
by sasakiasumi | 2006-06-18 12:11 | Ben Folds
カウントダウンライブからただいま
明けましておめでとうございます!本年も、よろしくお願い致します☆

b0041054_203158.jpg私の年越は…「COUNT DOWN 広島スペシャル 〜大晦日じゃけぇ全員集合!!」(フジファブリック,THE BOOM,斉藤和義,奥田民生らが出演)に参加。
再入場可で、外には屋台も出ている♪お餅がもらえたり、チケット半券でおみくじをひけたり、ライブグッズは巫女さん(風)が販売していたり、趣向が凝らされていてとても楽しめました。
フジファブリックはボーカルのさらさらヘアーと、真面目な歌い姿に好感持てました☆歌も上手いし、バンドはまとまりとキレのある演奏で、聴き惚れました。
でも上手いといえば大トリの奥田民生。いい声だ〜〜。カウントダウンまでの3分の間を上手くもたせたり、MCのしゃべりも面白い。歳を感じさせないパワフルなライブでした。

今年の年末は、Benさん年越ライブでもやってくれないかな〜♪
[PR]
by sasakiasumi | 2006-01-01 02:15 | その他
小野リサ "ROMANCE LATINO" tour
b0041054_10343562.jpg松江から車で1時間ほどの会場、「雲南市」の“チェリバホール”へ。
ホールに入って、舞台セットの素晴らしさに開演前から興奮してしまいました。まるでディズニーや、劇団四季キャッツ(行ったことはないけど)のような凝った作りのステージです。バックには色とりどりの建物。空は夕闇で、鈴虫の声が聞こえてきます。黒いスピーカーを麻の布で覆い隠したり、南国風の植物が鉢植えされていたり、ワイン樽や木製の猫車があったり…その演出から、観客を楽しませようとしてくれていることがびんびん伝わり、楽しい気分。
ライブではチャチャチャのステップや手拍子も教えていただけ、後半へ行くにつれ大盛り上がり。私の前の人なんて、くねくね踊りまくってました…
私は、家でボサノヴァを聴く時は自然と体が揺れるのですが、ああいうホールだとリラックスして音楽に浸ることができません、もったいない…。それにしても、リサさんの囁き声も笑顔も素敵でした。
[PR]
by sasakiasumi | 2005-10-26 23:33 | 島根
Ben Folds 東京公演2日目
b0041054_1135422.jpg中野サンプラザ2日目です。今日は私が持っている東京チケットで一番前の6列右です。オールスタンディング会場では、開演前にとても緊張してお腹まで痛くなってしまいますが、座席ありの東京会場では緊張しないのが不思議です。

いつものオープニング曲がかかって、いよいよライブスタート。メンバーが元気に登場すると、舞台脇で「さあみんな立ちなよ」と煽ってくれているスタッフの姿も見え、会場はオールスタンディングに。1曲目はなんと“In Between Days”です!!!ライブで聴きたい、しかも1曲目に!と思っていただけに、しょっぱなからかなり興奮しました。ただお客さんの盛り上がりは思ったよりいまいちでした…。バンドサウンドは、EPより音が薄めで軽い感じです。EPでは、重ね取りをしているからしょうがないか…。
“There's Always Someone Cooler Than You”も披露してくれました。大阪公演はSETLISTの大きな変化はなかったのであまり期待していなかっただけに、今日のこの変わりように驚き。今日はそれだけでも来て良かった〜♪

今日一番感動したのは、ピアノソロの“Lullabye”でした。この曲は名古屋でも、前回来日でも聴いているけどそれほど印象に残っていなかった曲。でもシーンと静まり返った会場で、Benさんの渋い歌声・柔らかな優しい歌声・足でのリズム・ペダルの音がガッガッと響き渡り、反響し、体に染み入ります。ピアノだけでの表現が生きる曲だと発見。

アンコールは、“Song For The Dumped”と“One Angry”。大合唱→大盛り上がりで終わり、というナイスな選曲だと思います。

今日は、ピアノ・バンドメンバーの演奏の乱れは普段より多少目につきましたが、東京2日目でリラックスしているだろう楽しそうな雰囲気で補ってくれてました。
[PR]
by sasakiasumi | 2005-09-29 20:02 | Ben Folds
Ben Folds 東京公演1日目
今日の座席は、1Fの真ん中くらい。前が通路なので、ステージは見やすいです。東京のステージは広かったからか、ドクロマークはありませんでした。照明は大阪と同じ。

今日も“Bastard”で始まりました。座席指定の会場なので、最初は皆座っての鑑賞。じっくり聴くにはいいスタイルだけど、Benさん達は演奏し辛くないかな?

“Bithes Aint't Shit”の寸劇では、Rindsayになぐさめられた後、「ハイハイ、ワカリマシタ」と項垂れながら返事するBenさんが可愛い。。。

ピアノソロでの1曲目は“Brick”。Benさんの左手のピアノ音が、コントラバスの音色に聴こえてきてドキッとさせられました。Benさんの表現力に引き寄せられた1曲でした。
15曲目“Army”のコーラス指導で、ほぼスタンディングになりました。

“Rockin' the Suburbs”では、「Just like ○○ Did」の歌手名を、「Pinklady」や「Kaji Meiko」と歌うBenさん。スタッフの好きな日本の歌手らしいですが、「KajiMeiko」は歌われても聴き取れないです…。そしてJaredが「ムカツクゼマジキレソウF☆ck」と日本語で歌ってくれました。今まで英語で歌っていて、今日初の日本語披露なのに、綺麗な発音でした。

アンコールでは、“Not The Same”。Benさん指導の元、下パートから練習 →次は下と中パートに分かれて。あれ…ほとんどが中パートを歌っちゃいました。「下パートにも残っててよ〜」と焦り気味Benさんがおかしかったです。コーラスが小さかったからか、Benさんによるいつもより長めのハモリタイム。ピアノの上に乗り、切れ味の良い指揮。右と左で交互に「アッ」「アッ」言わせたり、不意打ちで唄わせたり。まるで旗ふりゲーム「赤あげて、白下げないで、赤下げない♪」みたいです。よそ見もできず、みんながBenさんに集中。Benさん指揮で会場がひとつになり、歌声もまとまるごとに大きく。ピアノの上のBenさんが背伸びをした時の、大きなハーモニーは最高でした!長いコーラスの後には、「唄い上げた」充実感が残ります。

ラスト“One Angry”は、ハイテンポ!こちらが付いていくのも大変なくらいの速さです。そしえて最後に椅子を投げつけて終了!「トーキョーサイコー」
[PR]
by sasakiasumi | 2005-09-28 20:54 | Ben Folds
Ben Folds 大阪公演2日目
b0041054_11412018.jpg今日は追加公演。チケットが余っていたようなので心配でしたが(整理番号に並ぶ際も、600〜700番、700番〜としか分類されていなかったし…)、開演前に後ろを見てみると、まあまあ埋まってそうに見えます。そして、ほぼ予定通りのスタートでした。

今日は午後のFM802で「B:みんな、フロスは大事だよ」「DJ:フロスをしてライブに行きましょう」と聞いていたので、薬局でフロスを買って持っていきました。周りの方にもフロスをあげて入場時に振ってみましたが、薄反応。。。

Benさんは、かっこいいTシャツ姿☆グレーで、サイドの脇下のみ黒の切り替えになっています。「汗かいても分からなくて良いね〜」と思ったら、友達も同じ事を感じていました。ちょうど観客に見える側(Benさんの右)の裾に赤いタグがついており、アクセントになっています。あれは…プラダスポーツ…!?

今日は、メンバーご機嫌だったのか、ツボにはまったのか、とても笑いの多いショーでした。
「椅子の座面が取れ、パイプ部がお尻にささったことがある。」とか何とかしゃべった後、メンバーと顔を見合わせ、Nakedの“For Those Of Ya'll …”の最後のような大笑い。
その後の“Late”の出だしでも吹き出してしまい、やり直すBenさん。こんな曲で…と苦笑してしまいましたが、「ごめんよ、Eliott」と謝るBenさんはやっぱり愛嬌があります。
“Bitches”でも、面白いネタがあったのか、爆笑でした。(私はポカン…)

b0041054_12201810.jpg“Fred Jones Part 2”だったか(記憶曖昧…)途中、「歌詞を忘れた」と弾くのをやめ、観客が流暢な発音で助け舟。弾き直すBenさん。こんな掛け合いもステージを身近に感じれて良いです。

バンドメンバーが再登場して、誰かのカバー曲を弾き始める。少し弾いてやめると、観客から「もっと」とつっこみが入り、またほんの少しだけ演奏。日本の観客の反応があまりになかったので、やめたのかな。(アメリカでは有名な曲なのかしら? >“Purple Haze”)

今日の公演は、観客が静かだった気がします。が、最後にまたピアノに椅子をぶん投げてくれ、ロックな終わり方で幕を閉じました。

演奏中に鍵盤に落ちたものが気になっておられましたが、後のラジオで「強く叩いてしまって、鍵盤を折ってしまった」と教えてくれました。白鍵が折れ、鍵盤の上を跳んでいたのですね〜。すごい指の力です。。。

※大阪公演のSetlistは、Ben Fold.orgへのmiskw07さんの投稿で見る事ができます
[PR]
by sasakiasumi | 2005-09-26 21:24 | Ben Folds